放射能を浴びた[X年後]

  • X年後公式Facebookページ
  • X年後公式Twitter

月別アーカイブ: 2014年9月

【レポート:愛媛大学】

カテゴリー: トピックス, レポート

 

2014年9月13日(土)愛媛大学

愛媛大学主催で9月3日~17日にかけて「核と原子力」をテーマに行われた
国際交流プログラムの一環で、伊東監督・山下先生が招かれ、
「X年後」英語版上映と、各国から参加の学生さんとの交流が行われました!

 

 

映画上映後は、今年の夏に伊東監督とともに高知を訪れ、山下先生にお話を伺ったり、
マグロ漁師さんたちへの聞き取り調査をした愛媛大学グローバル・スタディーズ・コースの
学生有志が、その取り組みについて30分の研究発表をしました。

上映会に参加の、アメリカ・インドネシア・ベトナム・トルコ・日本の5か国の学生さんたちは、
熱心に映画を鑑賞し、伊東監督や山下先生にも活発に質問をしたそうです!

【レポート:江東区文化センター】

カテゴリー: トピックス, レポート

2014年9月18日(水)
東京都江東区【 「放射線を浴びた~X年後」上映会+トーク】

 

9/18(木)に江東区文化センターにておこなわれた上映+トークに、愛媛から伊東監督が駆けつけました!
512席というとても大きな会場でしたが、当日は600人を超える参加者で溢れ、急きょ第二会場が設営されました!

 

▼第二会場の映写セッティング。

 

接続がうまくいかず困っている主催者さんの元に
監督が駆けつけ、一緒に試行錯誤、、、
無事に映像が映し出されました!

 

司会の方が「この方が監督です」と紹介すると、
会場からは「ええー」と驚きの声。

 

 

 

本会場に入れなかった第二会場の参加者さんは、本会場との時間差上映のため監督のトークが聞けません。
なので、急きょ上映前にトークをすることになりました。
映画テーマの概要や、当時の状況、そして今なぜ映画化しようと思ったのか、、、などをお話ししました!

 

 

 

 

 

 

その後、満席の本会場でも無事に上映がおこなわれ、
上映後トークをさせていただきました!

 

 

 

上映+トーク後は、約1時間にわたり監督のサインを求める列が途切れず、多くの方と対話をさせていただきました!

 

※「是非、次回作を作って下さい。その足しにして下さい」と
主催者さんにカンパを託していただいたお客さま、監督より
「僕は、受け取っていいものか。考えました。でも、その気持ちが本当にうれしくて、お預かりすることにしました。今後の活動に役立たせていただきたいと思います」とのことです。

 

 

 ~ご来場いただいたみなさま、一緒に取り組んでいただいたみなさま、ありがとうございました~

▲このページのTOPへ