放射能を浴びた[X年後]

  • X年後公式Facebookページ
  • X年後公式Twitter

【レポート:横浜シネマ・ジャック&ベティ初日+二日目舞台挨拶】

カテゴリー:トピックス, レポート

【レポート:横浜シネマ・ジャック&ベティ初日+二日目舞台挨拶 2016年3月13日】

横浜シネマ・ジャック&ベティでの『X年後2』および前作『X年後』の公開初日となる3月12日(土)と13日(日)の二日間、伊東監督が愛媛から駆け付け、舞台挨拶をおこないました。

2016-03-12 12.54.16

3/12(土)『X年後1』9:45の回上映後の舞台挨拶では、福島第一原子力発電所事故から5年が経ったことに触れながら、「5年ということで、何かの区切りがついたように捉えられるべきではない」と強調し、ビキニでの核実験による影響をあらためて説明した伊東監督。「福島での事故が起こったことによって、ビキニ事件の解明は、あらたな意味を持ったと思う」と述べました。

2016-03-12 11.12.16

同じく会場に駆け付けた川口美砂さんも登壇し、会場の皆さんに「知ることの大事」を伝えるとともに、ぜひこの作品のことをまわりに伝えてほしい、と訴えました。

2016-03-12 13.00.08

3/12(土)『X年後2』11:25の回上映後には、劇場の隣にあるカフェにて、監督と川口さんを囲むカフェトークを開催。テーブルを囲んで満席になった会場からは、「おんちゃんたちの記憶の鮮明さに驚いた」「あらためて、核と人類が共存できないと感じた」といった感想から、「高知だけの話ではない」「三浦出身の友人から、マグロ塚や、漁師さんたちの早死にのことについて聞いたことがある」と、室戸と同じく漁港をもつ場所ならではの情報まで、さまざまな意見が飛び交い、参加してくださった皆さんはメモをとりながら熱心に語り合いました。また、「おんちゃんたちへの聞き取りはどうやっておこなったのか?」「福島から5年を経た今、私たちにできることは何か?」など、福島と重ねながらの質問や感想も多く出されました。

2016-03-12 13.30.42

翌日3/13(日)にも、『X年後1』9:45の回上映後と『X年後2』11:25の回上映前に監督による舞台挨拶がおこなわれました。

ご来場いただいたみなさま、どうもありがとうございました!

横浜シネマ・ジャック&ベティでの上映は、3/18(金)まで!一週間限定上映ですので、お見逃しなく!

http://www.jackandbetty.net/

2016-03-12 14.48.43

10461319_975235442566206_5883807499878238013_n

2016-03-12 11.24.43

▲このページのTOPへ